山形・酒田で軽自動車の未使用車をお探しならfino(ふぃの)まで!

車検のコバック 鈑金のモドーリー
fino山形店0120-15-3440 fino酒田店0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00 定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

fino山形店に電話をかける
0120-15-3440
fino酒田店に電話をかける
0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00
定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

お知らせNews
お知らせ 2020.12.21

ファミリー向け”だけ”じゃない!「新型タント」のおすすめポイント

軽スーパーハイトワゴンの元祖である「タント」。 室内空間の広さと「ミラクルオープンドア」が魅力で、根強い人気がある車種です。

新型として2019年にフルモデルチェンジされた現行モデルは、これまでの使い勝手を活かしつつ乗り心地も向上。 より魅力的な車種に仕上がっていますよ。

タントはファミリー向けの車種と思われがちですが、あらゆる方におすすめできるおすすめの車種なんです。 新型タントの魅力とおすすめのポイントを紹介していきますね。

タントの歴史と進化したポイント

2003年に初代モデルが発売されたタント。 軽自動車の規格ながら室内空間が広い「軽スーパーハイトワゴン」という、新しいカテゴリーの元祖として発売され、またたく間に大人気車種となりました。 従来まであった、

・軽自動車ならではの小回りが利く

・燃費の良さ

・維持費の安さ

といったメリットに加えて、「軽でいて室内空間が広い」という付加価値を加えたのがこのタントなんです。

今ではタントの他にもホンダ・N-BOXやスズキ・スペーシアといった人気車種も出てきていますね。 2007年にフルモデルチェンジした2代目からは、タントの代名詞とも呼ばれる「ミラクルオープンドア」という助手席側のピラーを取った大きな乗降口が注目を集めました。

2013年に発売された3代目では、両側スライドドア・スマートアシスト(安全運転支援システム)も搭載され、安全面も進化。

そして今回のフルモデルチェンジでは、プラットフォームが一新されて走行性能や乗り心地が大きく向上しています。 走る・曲がる・止まるといった基本性能はもちろん、静粛性や悪路の突き上げなども軽減されており、ワンランク上の乗り心地が実現されていますよ。

タントのおすすめポイント

続いて、タントのおすすめポイントを紹介していきます。

1. ファミリー・シニアにおすすめ!「ミラクルオープンドア」と「運転席ロングスライドシート」

2. アクティブな若者にもおすすめ!荷室の広さとシートアレンジでアウトドアにも

3. 見た目にこだわるなら「カスタム」グレードの選択を

1.ファミリー・シニアにおすすめ!
「ミラクルオープンドア」と「運転席ロングスライドシート」

タントの大きな特徴は、何と言っても「ミラクルオープンドア」。 CMでもおなじみですよね。 これは2007年に発売された2代目から採用されたもので、新型にも引き続き採用されていますよ。

助手席側のドアにピラーが無く、ドアを開放すると乗降口がかなり広く使えます。 このメリットとして、荷物の積み下ろしはもちろん、乗り降りがとにかく楽。

真価を発揮するのは、次のようなシーンです。

・ベビーカーを持ったままの乗り降り

・小さいお子さんのチャイルドシートへの乗せ降ろし

・病院の送迎等でおじいちゃんおばあちゃんの乗せ降ろし介助 などなど。

さらに、「運転席ロングスライドシート」がついていることで、運転席から後部座席へのアクセスが可能になっています。 乗せ降ろしをする際に、いちいち「運転席から外に出て、助手席側に回り込む」動作が必要なくなるんですよ。

その良さは体感して初めてわかります。 是非一度試乗してみてくださいね。

子育て世代にピッタリ 車内が広いので子どもを乗せたり降ろしたりしやすいです。ベビーカーも簡単に乗せたり降ろしたりできます。

(引用:タント オーナーズボイス「みんなの声」より

2.アクティブな若者にもおすすめ!荷室の広さとシートアレンジでアウトドアにも!
 ファミリー向けなイメージが強いタントですが、荷室の広さやシートアレンジも豊富なのでアウトドアにもおすすめ。

軽スーパーハイトワゴンならではの室内の広さがあり、ロードバイクをバラさずに積み込むことが可能です。 助手席からリアにかけてシートをつなげることで長いものも積み込めるので、スキー・スノーボードも積み込みラクラク。

もちろん4WDモデルもあるので、ウインタースポーツにもバッチリですよ。 また荷室の広さを活かして、ギアを積み込んでキャンプに行くのもいいですね。 運転席・助手席を倒してつなげればくつろぎのスペースも生まれ、工夫すれば車中泊も可能です。

使い道は様々ですので、アクティブな若者にこそ乗ってほしい車ですね。 <blockquote> ・軽なのに広い車内と荷物もたくさん乗るのでキャンプなどアウトドアにも問題なく使えます。 ・ロードバイクがすっぽり載るから便利。

(引用:U-CATCH ダイハツ タント・タントカスタム クチコミより)

3.見た目にこだわるなら「カスタム」
車の見た目を重視するなら、「カスタム」グレードがおすすめ。 通常グレードが丸みを帯びているボディなのに対して、シュッとしてスマートな印象のデザインに仕上がっています。

随所にメッキが使用されていてラグジュアリーな雰囲気。 インテリアは黒を基調にしたシックで飽きのこないデザインなのも素敵です。 またちょっと言い過ぎかもしれませんが、高級車「レクサス」に採用されているスピンドルグリルにも見える台形のフロントマスクがかっこいいですよね。

ホイールを自分好みのモノに変更するなど、買った後でも自分なりのカスタムが楽しめるモデルです。 また、ターボモデルの「カスタムRS」もあるので、高速道路や悪路などでパワーを発揮してくれますよ。

おわりに

魅力いっぱいの新型タント。 ファミリー層はもちろん、シニア層や若者にもおすすめできる車に仕上がっています。 次に乗る車を考えているなら、新型タントがおすすめですよ。

ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

新型タントの「ダイハツ公式サイト」へのリンク

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/