山形・酒田で軽自動車の未使用車をお探しならfino(ふぃの)まで!

車検のコバック 鈑金のモドーリー
fino山形店0120-15-3440 fino酒田店0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00 定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

fino山形店に電話をかける
0120-15-3440
fino酒田店に電話をかける
0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00
定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

山形ライフYamagata life
山形ライフ 2021.10.31

懐かしい香りでおうちでもお店でもほっこり 河北町矢ノ目糀屋・糀屋カフェ たんとKitchen

一気に冷え込んで、冬まであと少しという空気になってきました。
素敵なカフェで秋の終わりを味わいつつほっこりとお茶をしたい人にも、おうちでまったり温かいもので一息つきたい人にもおすすめのお店が河北町にあります。

河北町は古くは紅花生産で栄えた街だけあり、今も中心地の住宅街には歴史を感じさせる建物がそこかしこに見られます。

そんな住宅街の一角にたたずむ、築100年の蔵のなかに矢ノ目糀屋があります。少し重い格子の引き戸を開けると、ほのかに味噌の香りがしてくるよう。

店内は地域で使われていた椅子や樽が使われ、ノスタルジックな雰囲気です。
穏やかな気持ちでランチやお茶を楽しむことができます。

矢ノ目糀屋では手作りの味噌や甘酒を始めとした、麹を用いた商品を購入することができます。

寒い時期限定の五八みそ生キャラメルは可愛らしいおうち型ボックスに入っていて手土産にもぴったり。味噌のまろやかな風味がコクのあるキャラメルと意外なほどマッチしています。

麹を使った伝統的な定番品だけでなく「これは何だろう?」と興味を引く目新しいアイテムもたくさんあります。味わいや使い方は店主夫妻に尋ねると親切に教えてもらえるので、普段の食卓に新しい味を少し取り入れたいという時にもおすすめです。

冷蔵ショーケースに並ぶ甘露とは、矢ノ目糀屋の甘酒の素です。

この甘露をお湯や牛乳で薄めるだけで、美味しくて体に優しい甘酒を家で楽しむことができます。シンプルなタイプだけでなく、地元で採れた旬の果物や野菜のフレーバーが多く揃っています。

麹屋カフェたんとkitchenのメニューは手描き。
めくるだけでほっこりした気持ちになります。

店内の糀屋カフェたんとkitchenでは矢ノ目糀屋の甘酒を頂くことができます。

甘酒は冷たくても温かくても美味しいですが、寒い季節はもちろんホットがおすすめです。一口飲めば温かさと甘さが身体にしみわたっていくのが判ります。

甘酒は飲む点滴といわれるほど健康効果が高いものです。寒い季節は積極的に飲みたいですね。

糀屋カフェたんとkitchenにはカレーなどのランチメニューもあります。ただしランチは木・金・土のみの提供となるのでご注意ください。

矢ノ目糀屋では味噌づくりを始め、さまざまなワークショップを行っています。県内外のイベントにも出店をしているので、近くの街でも矢ノ目糀屋の商品を購入できるチャンスがあるかもしれません。SNSやサイトにてご確認ください。

矢ノ目糀屋・糀屋カフェ たんとKitchen
営業時間/12:00~18:00(金曜のみ10:00~18:00)
定休日/日曜・毎月8日、28日(臨時休業あり)

https://yanomekouziya.wixsite.com/yanomekouziya/
https://www.instagram.com/yanomekouziya/

TEL:0237-85-0330
山形県西村山郡河北町谷地甲90

駐車場有り