山形・酒田で軽自動車の届出済未使用車をお探しならfino(ふぃの)まで!

車検のコバック
fino山形店0120-15-3440 fino酒田店0120-2170-25

営業時間: 10:00~18:00 定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

fino山形店に電話をかける
0120-15-3440
fino酒田店に電話をかける
0120-2170-25

営業時間: 10:00~18:00
定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

山形ライフYamagata life
山形ライフ 2023.02.07

冬のライフハックに天童の足湯はいかが?

2023年1月、全国的に懸念されていた寒波が山形にももれなく到来しました。

寒い時期は皆さまどのようにお過ごしですか?

私は寒波で冷えた体を癒すため、天童温泉街にある無料で手軽に利用できる足湯を訪れました。

そこでは体が温まる以外にも、前日にお酒を飲んでむくんでいた足がすっきり元に戻るうれしい効果を実感できたのです。

今回は美容や健康のサポートをしてくれる天童の足湯情報をシェアさせていただきます。

1件目「あづま荘」のそばにある【天の湯】

天童市鎌田の温泉街にある「あづま荘」の隣に設置された【天の湯】が最初の目的地です。

車を「道の駅天童温泉」の駐車場へ停めてから【天の湯】まで歩いて行きました。

ほかには近くにある「天童スイミングスクール」の駐車場も利用できます。

【天の湯】は「手湯」と「飲泉」もある足湯浴場です。

浴槽は20人ほど利用できる広さがあります。

座る場所が濡れている場合もあるので、あらかじめ座る際に敷く用のタオルも用意していくと良さそうです。

まずはどのくらいの熱さなのかを確かめるために手を入れてみると、ぬるくもなく熱過ぎもしないちょうど良さを感じました。
天童市の観光ガイドでは43度と明記されています。

しかし足をお湯に入れると、冷えていたのもあり、手で確かめた温度より熱く感じました。

それでも慣れてくると次第にホッとしてきて、全身の筋肉がゆるんでくるのが分かりました。

お風呂に入った瞬間にため息や声が出る経験はありませんか?あの口から漏れた息や声は体をゆるめるために出るともいわれているようです。

足湯も全身浴と同様にリラックス効果を期待できるんですね。

日曜日のお昼過ぎに行ったのですが、次々に人は来るものの混雑はしていませんでした。

2件目「ホテル王将」そばにある【童の湯】

次に向かった足湯は「ホテル王将」のそばにある【童(わらべ)の湯】です。

広さは【天の湯】よりこじんまりしています。行ったときには一人もいなく貸し切り状態でした。

お気づきの方も多いと思いますが、【天の湯】と【童の湯】で【天童の湯】になります。

天童温泉協同組合や天童市観光物産協会の粋な計らいが見えますね。

【童の湯】は【天の湯】に比べると、湯気がもくもくと旺盛に立っていました。

入口にある案内板を読んでみると、”吐出口から出る温泉水は高温ですので、やけどにご注意ください。”と書かれています。

先に「熱い」と分かる案内を読んでしまったので、おそるおそるお湯に手を入れてみると…確かに熱いのですが、先に【天の湯】で体を温めてきたためか思っているほど熱くはありませんでした。

しかし思うほど熱くないとはいえ、すぐにお湯に浸かっている部分だけ赤くなり上半身がほのかに汗ばんできました。

足だけの入浴でもしっかり全身があたたまっている証拠ですね。

寒い時期に汗をかくと逆に体を冷やしてしまうので、長湯はせずほどほどにして切り上げてきました。

短時間でしたが、ちらほらと降る雪を楽しみながらの足湯となりました。

「道の駅天童温泉」わくわくランド内には【駒の湯】

出典:道の駅公式ホームページ 道の駅「天童温泉

もうひとつ、「道の駅天童温泉」のわくわくランド内にも【駒の湯】という足湯があります。

20人程利用できる広さで、将棋の駒の形にかたどられている浴槽が特徴的です。「天童といえば将棋」ですからね。

道の駅館内ではジェラートやケーキ、パンなどのスイーツが楽しめるイートインもあります。

駐車場には大型車が26台、普通車が265台停められるので、大型連休や観光シーズン以外であれば、混雑する可能性は少ないでしょう。

【天の湯】【童の湯】【駒の湯】を徒歩で網羅するためにはうってつけの駐車場です。

足湯はむくみ解消、ストレス解消、冷え改善など、寒い冬でも心身ともにリラックスできる最高のライフハックになります。

この冬は手軽で気軽に行ける足湯へ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

今回紹介した施設

【天の湯】

住所:山形県天童市鎌田2丁目1-22

アクセス:天童駅から東へ徒歩で13分。道の駅天童温泉から北へ徒歩で5分。

天童駅から東へ徒歩で13分。

お問合せ先:023-653-1680(天童市観光物産協会)

【童の湯】

住所: 山形県天童市鎌田本町1-1-14

アクセス:天童駅から東へ徒歩で13分。天童駅から道の駅天童温泉から北東へ徒歩で13分。

お問合せ先:023-653-6146(天童温泉協同組合)

【駒の湯】(道の駅天童温泉)

住所:天童市鍬ノ町2丁目3-41

アクセス:天童駅から南東へ車で5分、徒歩で25分。

お問合せ先:023-653-1680(天童市観光物産協会)

【共通】

営業時間:6:00~21:00(年中無休)

月曜日と木曜日の10~12時まで、清掃のため利用不可

     

鈑金のモドーリー