山形市の車キズへこみ直し、鈑金塗装、事故修理は
鈑金のモドーリーR286鉄砲町店、酒田店、八幡修理工場へ。

車検のコバック fino
R286 鉄砲町店に電話をかける
0120-286-704
酒田店に電話をかける
0120-471-589
八幡修理工場に電話をかける
0234-61-1725

定休日 毎週木曜日、第1 第3 水曜日
(八幡修理工場:毎週日曜日、第2第4土曜日
※変更になる場合がございますので、
事前にご確認下さい。)
営業時間: 9:30 ~ 19:00

施工の流れEnforcement flow

 

鈑金修理モドーリーの
ご利用の流れ

1.お問い合わせ

鈑金のモドーリーR286鉄砲町店、酒田店、八幡修理工場の「お問い合わせ・予約フォーム」または「専用無料ダイヤル」からご連絡ください。修理するかどうか決まってないけど…という方も、お気軽にご相談ください!

R286鉄砲町店  0120-286-704
酒田店             0120-471-589
八幡修理工場    0234-61-1725

ご予約・お問い合わせはこちら >

2.無料お見積り

お客様のご都合に合わせてご来店いただき、お車を拝見して見積りいたします。保険を使う場合の料金シミュレーションもお任せください。


また、鈑金のモドーリーではお客様のご要望に適した修理を専門スタッフが提案させて頂くことも可能です。もちろん見積りは無料!安心してお任せ下さい!

3.鈑金修理

鈑金


へこんでしまった箇所の塗装を削って剥がし、スタッドという溶着引張機などを使って表面を出来るだけ元の状態に近く修復し、その後鉄板のわずかな凸凹を補正する為にパテを使い表面を仕上げます。鈑金作業の中では仕上がりを左右する重要な作業です。

下地作り、下地塗装


下地作りは塗装の出来を左右する作業。一切の妥協は許されません。下地をキレイに作ったら、その上にシーリング塗装を行うことで塗装の艶をより引き立たせます。塗装する箇所以外には塗料が付着しないよう、丁寧に養生していきます。

塗装


国内・国外一流メーカーの塗装を使用して、調合した塗料を吹き付けます。素早く丁寧に仕上げます。

仕上げ


専用の乾燥機を使用して、短時間で新車と同じ硬さまで乾燥させ、磨きます。これによりツヤも出て、他の面とも馴染みます。もうどこを修理したかわかりません!

4.完成、お引渡し

お待たせいたしました!お客様に仕上がりをチェックしていただいてからお引渡しとなります。お会計を済ませ、新たな気持ちで愛車とともにお帰りください。