山形・酒田で軽自動車の未使用車をお探しならfino(ふぃの)まで!

車検のコバック 鈑金のモドーリー
fino山形店0120-15-3440 fino酒田店0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00 定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

fino山形店に電話をかける
0120-15-3440
fino酒田店に電話をかける
0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00
定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

山形ライフYamagata life
山形ライフ 2021.07.23

こだわりとくつろぎのちょうどいいバランス 白鷹町353KUROGAMO

ストレス社会と言われて久しいですが、ふと「疲れたな」なんてため息をつきたくなる瞬間ってありますよね。そんな時少し足を伸ばして行きたくなるようなカフェが白鷹町にありました。

1.閑静な集落、歴史ある古民家で味わう安らぎのコーヒー

白鷹町黒鴨地区は白鷹町の中心地から車で15分程度山あいに向かった先にある、小さな集落です。知る人ぞ知る温泉地という一面もありながら、静かな、どこか懐かしさを覚えるような集落です。

そんな黒鴨地区に2019年開店したのがゲストハウス&カフェの353KUROGAMOです。

353KUROGAMOのオーナーである田勢さんは東京出身で、都会でのキャリアを重ねてきた方。

「ここに住む人はこんな何もないところ、というけれど、自分に言わせればここにはたくさんの良いものがある」と、もともとお母さまの出身地で、たびたび訪れていた黒鴨地区でゲストハウス兼カフェを開くことにしたそうです。

風通しのいい静かな古民家で頂けるのは、サイフォンで丁寧に淹れたコーヒーや手作りスイーツ、そして食べ応えあるフード。

ところで、古民家カフェでこだわりのコーヒーをいただく、なんて少し気構えませんか?

353KUROGAMOは店構えやドリンクの随所にこだわりをしっかり感じながらも、同時にまるで親戚の家のようにくつろげるお店です。最長で11時間も滞在した人がいるというというのも頷けます。

2.一手間掛けられた、こだわりのドリンク&フード

こだわっているのはコーヒーだけではありません。

オーナーひとりで切り盛りしているお店なのでフードメニューの種類は決して多くはありませんがどれも一手間掛けて丁寧に作られたものばかり。

外側はカリッと、内側はふんわりとろけるフレンチトーストはフォークが止まらなくなります。染みこませる卵液にメレンゲを用いているから。

シロップをたっぷりかけて食べれば幸せそのものの味がしました。添えられている果物は季節によって変わります。

季節によっては外のテラス席を利用することも可能です。ゆらゆら揺れるパラソルと穏やかなせせらぎの音が時間を忘れさせてくれます。

定休日は火曜日ですが、臨時休業の場合もあるので事前に問い合わせをおすすめとのこと。

353KUROGAMO(クロガモ)

10:00~17:00
火曜日定休・臨時休業の場合有り
駐車場5台程度

西置賜郡白鷹町黒鴨353
090-4273-3423

taseair@aol.com
https://www.facebook.com/353kurogamo-773933846314583/