山形・酒田で軽自動車の未使用車をお探しならfino(ふぃの)まで!

車検のコバック 鈑金のモドーリー
fino山形店0120-15-3440 fino酒田店0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00 定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

fino山形店に電話をかける
0120-15-3440
fino酒田店に電話をかける
0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00
定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

山形ライフYamagata life
山形ライフ 2021.09.11

紅葉シーズン間もなく到来!蔵王高原ドッコ沼は紅葉と水面のコントラストが楽しめます

ドッコ沼の紅葉は県内でも早く、例年10月上旬ころに見ごろを迎えます。街ではまだ木々の葉が青々としていても、ドッコ沼ではもうすっかり秋。

抜ける風も爽やかを通り越して寒いことが多いので、厚手の上着やマフラー、ホッカイロを持っていくと安心です。近くの展望台からは蔵王温泉街や朝日連峰、月山、さらには天気が良ければ鳥海山まで見渡すことができます。

ドッコ沼へはロープウェイとリフトでアクセス簡単

ドッコ沼は蔵王高原に位置します。冬には樹氷が見られるほど標高が高い場所です。

さぞかし行くのも大変…と思いきや、ドッコ沼はロープウェイとリフトを乗り継いでいけばアクセスは簡単。足に自信がない人や子どもでも行けます。

せっかくだからもう少し風景を楽しみたいというなら、ロープウェイを降りてからトレッキングコースを歩くのもおすすめです。アップダウンがほとんどない遊歩道が整備されているので、運動不足解消にもうってつけですよ。

夏山リフトは下りに乗ることもできます。行きはトレッキングを楽しみ、帰りはリフトでさっと帰るということも可能。

ドッコ沼でほっこりハイキング&トレッキングを楽しもう

ドッコ沼というと幻想的なエメラルドグリーンの湖面が有名です。

なぜエメラルドグリーンなのかというのはまだ解明されていないそう。ただ、日差しがこの魅惑的な色を引き出すのは間違いないようです。爽やかな秋晴れを狙って行きたいところ。

ドッコ沼周辺には木製のベンチやテーブルがいくつか整備されています。

リフトに乗っていけば多少荷物が重くても楽ちんなので、タンブラーにあったかいコーヒーを持って行って一息ついたり、手作りお弁当でランチをしたりというのも素敵です。

あるいは蔵王温泉街や、お気に入りのお店からランチやスイーツをテイクアウトしてくるのも一興。ただしゴミはしっかりお持ち帰りください。

ドッコ沼周辺はトレッキングコースが整備されているので、せっかくなら紅葉を見ながら歩きたいという人にもおすすめです。ドッコ沼から15分ほど歩いたところにある不動滝も有名な紅葉スポットのひとつです。

ドッコ沼へのアクセス方法

蔵王中央ロープウェイに温泉駅から乗車、鳥兜駅にて下車
その後中央第一リフト(夏山リフト)に乗車、リフト降りてすぐ

鳥兜駅からは徒歩15分程度

*蔵王中央ロープウェイの営業終了時間は10月31日までは17時、11月1日~4日は16時30分、11月5日~12月は16時まで
*蔵王中央ロープウェイは1時間に2本~3本運行、リフトは随時運行
*温泉駅に夏季無料駐車場有り(100~150台)