山形・酒田で軽自動車の未使用車をお探しならfino(ふぃの)まで!

車検のコバック 鈑金のモドーリー
fino山形店0120-15-3440 fino酒田店0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00 定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

fino山形店に電話をかける
0120-15-3440
fino酒田店に電話をかける
0120-2170-25

営業時間: 10:00~19:00
定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

山形ライフYamagata life
山形ライフ 2021.09.23

尾花沢市徳良湖グースカフェ 秋色の湖のほとりでまったりカフェタイム

すっかり空が秋の色になりました。

特に尾花沢市徳良湖では抜けるような高い青空と湖面を渡ってくる風が相まってより強く秋を感じさせます。ドライブやサイクリング、ウォーキングで秋を感じるにはぴったりのロケーション。

少し疲れたら、徳良湖オートキャンプ場管理棟内にあるグースカフェのドリンクとスイーツでひと休みするのがおすすめです。

1.湖畔にたたずむノスタルジックなグースカフェ

グースカフェは徳良湖オートキャンプ場管理棟の一角に設置されています。

尾花沢市内の廃校で使われていたテーブルや椅子、小物をリメイクして使用している店内はおしゃれながら懐かしい雰囲気です。若い世代だけでなく幅広い年代のお客さんが訪れるというのも頷けます。

グースカフェではこだわりのコーヒーや尾花沢らしさが味わえるスイーツ、ドリンクをいただくことができます。

この日いただいたのはスコーンとダブルベリーのラッシーです。スコーンは季節のフルーツジュレとクリームが添えられています。ジュレとクリームがスコーン自体の素朴な甘さと相性抜群。思わず大きな口で頬張ってしまう美味しさでした。
 
ダブルベリーのラッシーは尾花沢産ブルーベリーとラズベリーが入っています。酸味と甘みのバランスがいい、さっぱり爽やかなドリンクです。ブルーベリーの風味が濃いけれどごくごく飲めてしまいます。

グースカフェのメニューはフードメニュー、パフェ、プリンを除いてすべてテイクアウトが可能です。

徳良湖湖畔には木製のベンチやテーブルも設置されています。窓辺の席で風景を楽しみながら味わうも良し、テイクアウトでピクニック気分を味わうも良し。
天気や気分に合わせた楽しみ方ができるカフェです。

2.グースカフェの詳細

グースカフェという名前の由来を聞くと、徳良湖のほとりにガチョウが住み着いているためということ。ねぐらになっているらしい場所に行ってみると、そこには確かに愛らしいガチョウの姿がありました。

外でカフェタイムを楽しんでいる最中、運が良ければガチョウと出会えるかもしれませんよ。

Goose Cafeグースカフェ

住所:尾花沢市二藤袋1401-6 徳良湖オートキャンプ場管理棟内
SNS: https://www.instagram.com/goosecafe.obanazawa/

Tel:0237-48-7556
定休日:月・火・第2、4日曜 ※臨時休業あり、SNSをご確認ください。

営業時間:11:00~16:00(ラストオーダー15:30)、日曜のみ9:00~15:30(ラストオーダー15:00)

駐車場:有 60台