山形・酒田で軽自動車の届出済未使用車をお探しならfino(ふぃの)まで!

車検のコバック
fino山形店0120-15-3440 fino酒田店0120-2170-25

営業時間: 10:00~18:00 定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

fino山形店に電話をかける
0120-15-3440
fino酒田店に電話をかける
0120-2170-25

営業時間: 10:00~18:00
定休日: 毎週木曜日、第1第3水曜日

山形ライフYamagata life
山形ライフ 2023.09.10

2023年夏、山形県内各地でお祭り復活!

2023年夏、「3年ぶり」「4年ぶり」のお祭りが全国各地で開催されたという嬉しいニュースをやっと耳にできました。

もとよりお祭り大好きな私は、県内のお祭りをさっそくいくつか観に行ってまいりました。

今回は県内で開催されたお祭りの様子について綴らせていただきます。

8月15日【水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会】

大正時代から始まったとされる大江町の花火大会は、2022年に100周年を迎えました。なんと、山形県内では最古の花火大会といわれています。

毎年8月15日には、大江町中を流れる最上川に2000個の灯ろうが流れます。

灯ろう流しは、大江町が船運の港町として栄えていた頃に水難事故が相次ぎ、死者を弔うために流したことが始まりだとか。

今年もたくさんの人々の思いを乗せた灯ろうが、花火とともに幻想的な情景を織りなしました。

花火は3カ所から全部で4000発程打ち上げられます。

今年の花火は、いつもより『カラフル』で、そして『キラキラ』とグリッターがたくさん入った花火が多かったように思います。花火にも時代を感じました。

最後に打ちあがる2尺玉は、大江町の花火大会に終わりを告げます。今年の2尺玉も圧巻でした。

親戚の1人がいつも「これで1年がまた終わるね」と2尺玉の火が消えると同時に言うのですが、今年も言っていました。気が早いように感じますが、最近では私も言葉の通りに思うようになりました…。

さて、我が家はいつも花火の打ち上げが始まる前に、大江町駅付近に並ぶ屋台群を見て、夜ご飯の調達に行きます。

焼きそば、お好み焼き、どんどん焼き、たこ焼き、串焼きなど、お祭りで並ぶ屋台ならではのラインナップが勢ぞろいしていました。

大江の花火大会では、いつも【めちゃうま亭】の「チーズ入りお好み焼き」を買います。

2019年までは毎年のように訪れているお店でしたので、久しぶりに食べられて感無量です。変わらぬボリュームと美味しさでした。

8月27日28日【おばなざわ花笠まつり、諏訪神社例大祭】

山形の名物「花笠」は、尾花沢市が発祥の地です。過去にこちらの記事でも触れさせていただいております。

尾花沢市徳良湖周辺の紹介をしておりますので、再度ご一読いただければ幸いです。

おばなざわ花笠まつりは、毎年8月27日と28日に開催されます。今年は4年ぶりの開催でした。

初日は、尾花沢市「諏訪神社」の例大祭が開かれます。この日は諏訪神社へ参拝に訪れる人も多くいます。私はお昼頃に訪れましたが、すでに参拝客の行列ができていました。

尾花沢諏訪神社の歴史はとても古く、源義経の家臣、鈴木重家の子孫が長野県の諏訪大明神を勧請したことが縁起といわれています。

花笠まつりは、鈴木家一族によって京都祇園祭をモデルとして誕生したと伝えられています。当初は「尾花沢まつり」と呼ばれていて、東北で有名なお祭りのひとつとされていたのだとか。

午前9時から「囃子屋台」や「豊年踊り」が列を成して中心街を通ります。

また、無形文化財に指定されている「尾花沢雅楽」や「祭囃子」も諏訪神社に奉納されます。

道を行く踊り屋台を眺めていると途中で屋台が止まり、奥で仕度をしていた着物姿の女の子が姿をあらわしました。

そして、「花笠道中」という曲に合わせてかわいらしく踊り始めました。大人に混じって子どもが大勢の前で踊りを披露する姿は、昨今ではとても新鮮に感じました。

続いて、お神輿をかつぎはしゃぐ子ども達や、豊年踊りを演じる大人たちの列が諏訪神社からあらわれました。

先頭には、人力で動かす大きな屋台に続いて、天狗の姿をした人も列に混じっていました。

後には獅子舞もやってきて、観覧していた人達の頭を順に噛んでいく余興もしていました。

お祭りの合間では、尾花沢出身の【パフォーマーたつみさん】が大道芸を披露していました。

2回の出演で、どちらも満席!噂を聞いてとても気になっていた方でしたので、初めてお目にかかれて大満足の1日でした。

ちなみに、おばなざわ花笠まつりでも【めちゃうま亭】の「チーズ入りお好み焼き」を食べてきました。ぶれないボリュームと美味しさにいつも感服します!

28日の花笠パレードには行けませんでしたが、尾花沢らしい雄々しい花笠音頭が繰り広げられたようです。来年こそは観覧と参列をしたいと思います。

今年は秋にも各地でお祭りが催されているようです。まだお祭りに行けていない方でも間に合います!数年ぶりに山形に戻ってきた活気を、ぜひ堪能してきてください。

今回紹介したお祭り、スポット、お店

【水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会】

  • 打ち上げ場所:楯山公園千本原
  • 観覧場所:山形県大江町最上川河畔
  • 開催日時:毎年8月15日 19:00~20:30

【おばなざわ花笠まつり、諏訪神社例大祭】

  • 観覧場所:(メイン会場)尾花沢市内県道120号 中央駐車場周辺
  • 開催日時:毎年8月27日、28日 27日9:00~夜、28日10:00~夜

【諏訪神社(尾花沢市)】

住所:山形県尾花沢市梺町3-1-6

【めちゃうま亭(チーズ入りお好み焼き)】

  • 拠点:宮城県石巻市
  • 出店:宮城県、山形県内の各所やお祭り
  • 活動情報:Instagramアカウント

【パフォーマーたつみさん】

     

鈑金のモドーリー